よくある質問(FAQ)

Q. 通所によるサービスは受けられますか?

通所による(行動ソリューションズ所在地での)サービスの提供は、行っておりません。
利用者様との打ち合わせを含む、すべてのサービスの提供は、
オンライン上、あるいは、利用者様のご自宅にて、行います。

Q. 訪問指導時に、子どももマスクを着用しなければいけませんか?

お子様のマスク着用は、任意です。保護者の判断にお任せします。
マスクを小さなお子様にご着用いただく場合には、窒息のリスクがあるので、
保護者の方に、お子様の顔色や呼吸の変化、息苦しさの訴え等を注意して観察していただきます。
咳、くしゃみ、鼻水等の症状がみられる場合は、事前にご連絡ください。

​Q. 米国の認定行動分析士認定協会(BACB)が発行する資格を持っています。スーパービジョンをお願いできますか?

RBT(セラピストレベルの資格), BCaBA(アシスタントレベルの資格), BCBA(スーパーバイザーレベルの資格)の有資格者のスーパービジョンを行います。ただし、以下のすべての条件を満たしていることが条件となります:

  • 応用行動分析学を使ってお子様の支援を行っていること

  • お子様の支援を行っている組織の責任者にスーパービジョンを受ける許可・同意が得られること

  • 支援を行っているお子様の保護者から、スーパービジョンを受ける同意が得られること

  • 支援を行っている様子をビデオで撮影し、共有できること(ビデオ撮影と共有の許可を所属している組織の責任者と保護者から得ていただきます)​

​​指導の質を保障するために、スーパービジョンをお引き受けできる人数に制限がございます。ご了承ください。

詳細については、お問い合わせください。

Q. 発達障害の診断を受けた子どもの支援を行っています。RBT等の米国の資格は持っていません。応用行動分析学を使った支援について学びたいのですが、指導をお願いできますか?

以下のすべての条件を満たしていただければ、指導を行います:

  • お子様の支援を行っている組織の責任者に行動ソリューションズの指導を受ける許可・同意が得られること

  • 支援を行っているお子様の保護者から、行動ソリューションズの指導を受ける同意が得られること

  • 支援を行っている様子をビデオで撮影し、共有できること(ビデオ撮影と共有の許可を所属している組織の責任者と保護者から得ていただきます)

指導の質を保障するために、スーパービジョンをお引き受けできる人数に制限がございます。ご了承ください。​

​​詳細については、お問い合わせください。